2017-11-23

these days



描きたいことも書きたいことも、たくさんあって、でも時間は限られているので、効率の良さもやっぱり大切だなあ、と思うこの頃です。


先日、フライヤーのイラストを描かせていただいた音楽イベント「ブラックナードフェス!」に行ってきました。

欧米のティーンネイジャーなどが自宅のガレージで、身近な友だちに向けてライブをしたりしますが、その大規模版という雰囲気で、
会場も公共施設だったので、轟音の鳴り響くすぐ横でおじいちゃんたちがお茶を飲んでいたり、アットホームな雰囲気。
出演者たちの音楽ジャンルもバラバラで、観客も一人でふらりと観に来たような人ばかりで、良い意味での一体感の無さが、とても心地よかったです。

いろんな人がいて、みんな違くて、みんな否定し合うことなくただそこにいるって、すばらしい。


現在、来年4月の個展に向けて準備中です。約4年ぶりの個展なので、気合入っています。
個展のテーマは「Small Town 小さな町」で、小さな発見があったり、ワクワクお散歩しているような気分で観てもらえるような展示にしたいと思っています。

最近はすてきな出会いや久しぶりの再会が多くて、あらためて、人との出会いの大切さを感じます。
縁って不思議で、切れないと思ってもプツリと切れたり、切れそうでも全然切れなかったり。向き合うことから逃げないで、ひとつひとつの縁を大切にしていきたい。



_____________________